製品別原価計算


部門別原価計算で製造間接費から製造部門費が計算されたあと製品別原価計算をおこないます。

直接材料費、直接労務費、直接経費は製品別に割りつけます。
賦課です。

製造部門費は、製品ごとに振り分ける必要があります。
配賦です。

配賦の基準はとしては、大きく金額を基準にする方法と物量を基準にする方法があります。

配賦基準には以下のような方法があります。


配賦基準 金額基準 素価法
直接材料費法
直接労務費法
物量基準 製品数量法
重量法
直接作業時間法
機械運転時間法



[↑一番上へ]
[原価管理の知識(ホームへ)]
07:562502